スポンサーリンク

前回の一点透視に続き、今回は二点透視です。慣れない人は頭がこんがらがっちゃうかもしれませんが、実際に書いてみること簡単にできるので、この記事を見ながらでも二点透視の絵を描いてみてください。

二点透視とは

二点透視はその名の通り消失点が2つです。

一点透視に比べ二点透視のほうがより自然に見えているものを描くことができます。と言われています。

実際に一点透視で描いている動画を見てみよう!

一点透視と同じようにアイレベルを決めて、その線状に今回は2つ消失点を描きます。この時に縦の線も描きましょう。

そのあとは、一点透視同様、描きこんでいけばいいわけです。縦線が気を付けましょう。

どのパースがどの面に影響するのか把握するとわかりやすい

僕は最初これがわからなかった!なれれば簡単なんですけどね~

こちらの画像をご覧ください。

どこがどこの消失点の影響を受けているかわかりますか?

答えはこう↓

このように塗り分けるとわかりやすいですね。

なれればすぐにわかるんですが、パースってなんや?レベルの人はちょっと難しく感じるかもしれません。3か月前の僕がそうです(笑)

上下の面は両方のパースの影響を受け(辺が4つだから)、側面はどっちか片方の影響を受けます(辺は4つだけど、垂直方向は垂直なので。影響を受けるのは2辺になる)。

一番は描いてみることです!

二点透視まで使えると、とりあえずはOk!いろんな映画の街並みを描いてみましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー: パース

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)