スポンサーリンク

今回はオリジナルキャラクターを描きたい人向けに。オリジナルキャラクターの作り方です。

先にネタバレしてしまうと、シナリオを書くときに使う方法を基にするので、シナリオや小説でオリジナルキャラを作りたい人にも参考にしてもらえます。

いきなり絵にかき起こそうとしても、まったく情報がない状態では難しいと思います。逆に、小説やライトノベル、SSなどを読んでいるとキャラクター像が浮かんでくることはないですか?これの応用です。

まずはキャラクターの設定を作っていきましょう。

キャラクターの構成要素

  • (世界観)
  • 種族
  • 性別
  • 年齢
  • 性格
  • ポリシー
  • 考え方
  • 立ち位置・関係性
  • 職業・癖など
  • 履歴

ここら辺を考えていきます。世界観はある程度あったほうがキャラに深みが出てきますが、後から決めちゃってもいいし、別になくても大丈夫です。

ちなみに考える順番はバラバラでいいです。思いついた要素から膨らませていきます。

それぞれの要素についてもうちょっと詳しく説明していきます。

【世界観】

世界観は決まっていたほうがキャラクターを作りやすいですし、イラストの背景も描きやすいです。できるなら軽くでも決めておきましょう。

現代の日本のような場所とか

中世ヨーロッパの海辺の町のような場所とか

その世界では当たり前に魔法が普及しているとか。

その魔法はせいぜい一般生活に便利な程度だとか。

その世界では、海を挟んだ向かいの国と、ここ100年間休戦状態にあるけど、さいきんまた戦争を再開させようと暗躍している組織があるとか。

適当に思いついたままに書いているけどこんな感じです。

【種族・性別・年齢】

ここは特に説明はいらないでしょう。人間・女性・23歳。こんな感じです。

【性格】

性格ステータスみたいのを考えてみてください。ここで注意すべき点は、いくつも詰め込みすぎないこと。

短気だけど実は優しくて、明るいけど実は人見知りで、でも決めるときは決める・・・なんてのはダメなパターン。大きな要素の2~3個をピックアップしましょう。

小説やシナリオなどお話を作る場合は、そのキャラクターの行動理念になってきます。

【ポリシー・考え方】

ポリシーや考え方も、行動理念に影響しますが、生き方にも影響してきます。

例えば、寂しがりの性格を持っていたとしても、ポリシーとして「強く生きる」というものを持っていれば、何かに誘われた時の行動も変わってくるでしょう。なんか怪しいパーティーとか。

「こうありたい・こうなりたい」というキャラクターの願望のようなものです。

【立ち位置・関係性】

その世界でのキャラクターの立ち位置であったり、ほかの人物との関係性であったりのことです。

ドラマや小説では、主役となるキャラクターの立ち位置や関係性の変化を描いていくことが多いです。

オリジナルキャラクターを描くという点においてはそこまで重要ではありませんが、ここを決めておくと、後々そのキャラクターを使って別のイラストを描くときにリアリティや、情景を思いつきやすいので便利です。

例えば、王国の一般人という設定にした場合、ほかの国が攻めてきたときどういう状況にいるのかそこからどういう動きをとっていくのか・・・

Aという人物がいて、その人は実は自分の家族を殺した張本人とか。

そんな感じ。

【職業・癖など】

細かな設定です。なんでもいいです。オリジナルキャラクターを描くという観点でいうと、ちょっとした癖を決めておくと、動きを付けるときに役立ったりもします。職業からもイラストの想像がしやすいです。

酒場のスタッフ。

悩んでいるときは口が開いてるとか。

【履歴】

キャラクターの過去です。これを決めておくとキャラクターに深みが出ますし、性格や行動などの因果になります。原因ですね。

仲のいい家族がいたけど、なんかのきっかけで失って自分一人だけ生き残ったから、失うことを極度に怖がってる。だから誰とも仲良くなろうとしない。それが一見クールに見える。みたいな感じ。

物語の中で親しい人物ができたら、いつも去り際にすごく寂しそうな表情を見せるとか。

キャラクターの外見を想像する

さて、こんな感じで考えてきたらいったんまとめましょう。

  • 舞台は魔法が使える世界で中世ヨーロッパみたいな感じ
  • 人間の女性で23歳
  • クールでしっかりしてるけど寂しがり
  • 強く生きていくことがポリシー
  • 王国の一般人(飲食業)
  • 考え事してる時は口が開いている
  • 自分を除いて家族を殺された過去を持つ

だいぶダークな設定になりましたが、、、、どうでしょう?ここまで決まってしまえばある程度人物の見た目が想像できるのではないでしょうか?

僕が想像したのは”黒髪、ショート、表情が乏しい、スレンダーで服装は落ち着いた色を好む”って感じです。あとはこのイメージに近い参考画像を探します。

参考画像は、イラストではなく、実写で探しましょう。この時、英語で探すと出てくる画像が多いです。「cool Girl」「cool fashion」「Medieval europe」って感じです。翻訳使ってください。

オリジナルキャラの作り方まとめ

いかがでしょうか?あとは参考画像をもとにデフォルメしたりすればオリジナルキャラの完成です。

そのあとは、いろんなシチュエーションでそのキャラクターを動かしてみましょう。

上の例だと海辺でたたずむ女性、がれきが崩壊する中の女性、酒場で働く女性・・・など。細かく決めたので他のシチュエーションも想像しやすいと思います。

今適当に作ったので、僕の中では書きたいキャラクターにはならなかったのですが、そういう場合は、ある程度描きたいキャラクターが想像できているということです。

そのキャラクターの特徴をここで紹介した方法で決め込んでいけば描きやすくなるでしょう。

スポンサーリンク


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)